《高見えするファッションコーディネートルール》

 

 

《高見えするファッションコーディネートルール》

 


最近ではファストブランドの日本進出により、低価格でよりおしゃれに洋服を楽しめるようになってきました。しかし、ファストブランドのものばかりで合わせてしまうと、どうしても安っぽくみえがち。プチプラでも高見えするファッションコーディネイトを考えてみましょう!

 

 

●オーソドックスなものほどサイズが大切

Tシャツ・シャツ・ニット・ジーンズ・・・などみんなが必ず選ぶものほど、自分の体にしっかりとあったものを選びましょう。このサイズ感が「オシャレorダサい」を分けます。その年の流行りによってオーバーサイズがよかったりタイトなものがよかったりするので、調べながら合わせてみましょう。どんなにプチプラであっても高見えするのはこのサイズ感です。

 

 

●形や素材を変える

 

シックな色味をセレクトして、形を変えて遊んでみましょう。一部に異素材を使っていたり、すこし変形していたりすることで他の人とは違うコーディネートに仕上がります。シャツなどは流行りなどもありますが、シルクのようなツルっとした素材やビンテージ風の素材など質感にこだわりながら選ぶと高見えします。

 

 

●色をまとめる

ひとつのコーディネートに何色も色を入れすぎてしまうと、安っぽくみえてしまいます。どんなに色味が多くとも3色程度にしておきましょう。靴とカバンの色を合わせてみたり、カバンの金具の色とアクセサリーの色を合わせてみたり、統一感があるとプチプラであっても印象が変わります。ちょっとのことですが、この3色というところで差がでます。

 

 

●アクセサリーを個性的に

 

アクセサリーは、より個性的なものを選びましょう。金具はゴールドだったりシルバーだったり普段の洋服に合うものをセレクトし、デザインが変わったものを選ぶとよいでしょう。石やモチーフがデザインされたものを選ぶとどんなに高いものを選んでもチープになってしまうので、そのようなものは極力避けるのが吉です。

 

 

●靴はいつも綺麗に

 

オシャレの基本は靴から、といいますがなかなか気が回らないのも靴。どんなに安くてもいつも綺麗に使うことを心がけましょう。ソールやつま先がはげているなど論外です。ヒールもしっかりとゴムをつけてお直しをしたり、細かいところまで気を配りましょう。綺麗な靴であればきちんとした印象にもなります。

 

 

●ヘアスタイルもアレンジして

 

ヘアスタイルのアレンジもしてみるとよいでしょう。普段の髪型に、ヘアアクセサリーなどをつけてすこし手を加えてあげるだけでも印象が変わります。シックな時は髪をまとめてみたり、フェミニンなときには髪を柔らかく巻いてあげたり、コーディネート全体で決めるのがよいでしょう。

 

 

ちょっとの手間を加えたり、サイズや素材・色をあわせるだけでいつものコーディネートがだいぶ変わってきます。是非心がけてみてくださいね。




コメントを残す