「レモンの効果ってこんなに凄いの?」レモンをすぐに買いに行きたくなる14の効果

 

皆さんもご存知のように、レモンにはたくさんのビタミンCが含まれていますが、それ以外にもビタミンB、カルシウム、鉄分、マグネシウム、繊維質なども含まれ、特にカリウムはリンゴやブドウよりも多く含まれています。

 

 

毎朝食15〜30分前に、レモン水を飲むだけで以下のような凄い効果が望まれます。

 

 

1:水分補給がし易い。

 

水分を摂る事で脱水症状になるのを防ぐのは、皆さんもご存知でしょうが、水だけをたくさん飲むのはちょっと辛いですよね。その水にレモン汁を足す事で喉越しが良くなり、1日を通して飲み易くなります。

 

 

2:ストレス発散

 

ビタミンCは、身体の免疫力を高めストレス発散の効果があるので、1日の初めにレモン水を飲む事で、ストレス一杯の1日を乗り切れるわけです。

 

 

3:カリウムの効果

 

レモンはカリウムの宝庫!
カリウムは、心臓疾患を予防したり、脳神経の働きを良くしたりすると言われています。

 

 

4:胃腸への働き

 

レモン汁は、胃の中の細菌によって作られる毒素を殺す働きがあるだけではなく、消化不良、胸やけ、ゲップ、お腹のはりを抑える働きもあります。

 

 

5:酵素の働きを強化

 

酵素の働きを強め、毒素を身体の中から排出する働きがあるので、健康な肝臓作りをすると言われています。

 

 

6:口臭予防

 

お口の嫌な匂いを消す働きがありますが、レモンのクエン酸が、歯のエナメル質を傷つける恐れがあるので、レモン水を飲んだ後に、歯磨きをする事をお勧めします。

 

 

7:お肌のシミを減らす

 

レモンの抗酸化物質が、お肌のシミを減らすだけではなく、シワも減らしてくれるのです!
血液の解毒作用があるので、お肌の輝きを保つ事が出来るのです。

 

 

8:ダイエット効果

 

レモンに含まれるペクチンと繊維質が、空腹感を抑制してくれるので、暴飲暴食の予防になります。

 

 

9:炎症の軽減

 

毎日レモン水を飲んでいると、関節の尿酸を取り除く作用が表れるので、炎症を減らす事が出来ます。

 

 

10:エネルギーがわく

 

レモン汁が胃に届くと、身体にエネルギーが与えられストレス解消の助けになります。だからレモンの香りを嗅ぐだけでも、落ち着いてリラックスした気分になれるのです。

 

 

11:ウイルス感染を妨げる

 

風邪をひいたかな?と思った時や、喉の痛みがある時など、レモン水がウイルス感染を妨げ、免疫力を上げるので風邪と戦う力が増します。

 

 

12:喘息の緩和

 

レモンに含まれるビタミンCが、喘息症状を緩和する事も知られています。

13:ガン予防

 

レモンには、抗酸化物質であるビタミンCが豊富な為、ガン予防にもつながると言われています。

 

 

14:鉄分補給

 

日本人女性の70%が、貧血だと言われています。
レモンに含まれる鉄分とビタミンCの総合効果で、貧血予防にもつながります。

 

 

まとめ

 

やり方は簡単!

コップ一杯のぬるま湯に、半分から一個のレモン汁を絞って、毎朝、朝食前に飲むだけで、これ以上のたくさんの効果が知らない間に表れるのです。
自分だけではなく、家族皆んなの健康維持とストレスフリーの1日が過ごせるように、毎朝のルーティーンに、是非レモン水を加えてみては如何ですか?

 

 




コメントを残す