「脱毛サロン」と「美容クリニック」の脱毛 施術の違い知ってる?

 

 

「脱毛サロン」と「美容クリニック」の脱毛 施術の違い知ってる?

 

脱毛を受ける前に知っておいてほしいことがあります。それは脱毛サロンと美容クリニックでの施術の違い。

これらの違いについて、あなたは答えられますか?それぞれの特徴とは…?

 

 

 

 

脱毛サロンと美容クリニック 脱毛方法の違いは?

 

脱毛サロンでの施術と美容クリニックでの施術では、その内容に細かい違いがあります。まず、脱毛サロンで行われているのは「光脱毛」。光脱毛はフラッシュを照射することで毛穴を焼き、ムダ毛の再生を抑えます。

一方、美容クリニックで受けられるのは「レーザー脱毛」というタイプ。フラッシュを照射する点では光脱毛と共通していますが、レーザー脱毛の場合は照射の威力が光脱毛より強めです。また専門医のみが扱える脱毛なので、医療機関でしか受けることができません。

 

 

光脱毛とレーザー脱毛 効果の違いは?

 

光脱毛もレーザー脱毛もムダ毛の再生を抑えるための施術ではありますが、効果には少し違いがあります。

 

まず、永久脱毛の効果が期待できるのはレーザー脱毛です。フラッシュの照射威力が強いため、光脱毛以上の脱毛効果が期待できます。施術時は麻酔クリームを塗布しますが、肌への刺激が強い施術のため後でヒリヒリした痛みをともなうことがあります。

 

対して光脱毛はレーザー脱毛より刺激は弱め。そのためお子さんが脱毛を受ける際は光脱毛が選択される傾向にあります。効果に関してはムダ毛が再生しづらくなることが期待されますが、施術後月日がたつと毛根が再生し再びムダ毛が生えるケースも。

 

そのためレーザー脱毛のように「永久脱毛」と謳うことができず、かわりに「不再生脱毛」と呼ぶことがあります。

 

 

 

 

出費面で比較!光脱毛とレーザー脱毛

 

施術料金に関しては、レーザー脱毛より光脱毛の方が安く済みます。そのため光脱毛はお金のやりくりが大変な学生さんに人気。

 

ただ、施術を受ける回数が少なく済むのはレーザー脱毛です。脱毛部位にもよりますが、光脱毛の施術回数が7~15回、レーザー脱毛が5回前後。要するに光脱毛は施術回数が多く料金が安い、レーザー脱毛は施術回数が少なく料金が高めということですね。

 

施術に通う日数が多い光脱毛を受けるなら、できるだけお家に近い脱毛サロンを選びましょう。レーザー脱毛より長く通う以上、交通費がかかりますよ!

 

光脱毛とレーザー脱毛を使い分けるパターンもあります。腕とわきは光脱毛、脚はレーザー脱毛というふうに。他には、最初脱毛サロンで光脱毛を受けていき、ムダ毛が少なくなってきたらレーザー脱毛で一気に片づけるという方法もあります。

 

こうした工夫をすると出費がそれなりに抑えられるでしょう。

 

 

 

敏感肌の人はレーザー脱毛を受けられる?

 

「肌が敏感だと光脱毛しか選択肢がない」と認識している人がいるようです。しかし実際そんなことはありません。確かに光脱毛の方が肌への刺激は弱め。ですがレーザー脱毛も決して敏感肌の人はNGというわけではありません。

 

むしろレーザー脱毛のような医療脱毛の方がアフターケアが充実している傾向にあるので、敏感肌だからといってレーザー脱毛をあきらめる必要はないのです。迷っている人は1度美容クリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

 




コメントを残す