これ、ダメだったの!?美容院で嫌がられるNG行動

 

 

これ、ダメだったの!?美容院で嫌がられるNG行動

 

 

美容院に行く時、何も注意せずに行っていませんか?あなたの何気なくしていることで、美容師さんがちょっと大変な思いをしてしまう可能性が…!

 

 

 

 

美容院に行く前に…その服装大丈夫?

 

例えばフード付きパーカー。フードがあるとシャンプーをする時が大変です。シャンプーの前には首まわりをタオルでおおってもらうと思いますが、フードをタオルでおおいきるのは難しいです。よってシャワーを当てた時、お湯がフードにかかってしまう恐れが!

 

フードがあるとカットのときに付ける白いケープも付けづらくなりそうですね。他にはタートルネックもケープがかけづらくなる服装だそうです。首まわりの開いたカットソーが無難でしょう。

 

スウェットやジャージで美容院に行くのも好ましくありません。理由はラフすぎる服装で来られると美容師さんがスタイリングしづらくなるから。以前テレビで都心部の美容師さんがインタビューを受けていたのですが、その美容師さんいわく「『ちょっとオシャレ』ぐらいの格好で来てほしい」そうです。なにもガチガチにオシャレしてくる必要はありません。近所を歩くときの格好ではなく、少し遠くに行くときの服装で行きましょう。

 

 

美容師さん困惑?ヘアメイクにも注意

 

女性の場合、ノーメイクでの入店は美容師さんにとってネックとなる場合があります。美容師さんはスタイリングする時その人の普段の姿、その中でも外出時の姿に合わせようとしています。それなのにすっぴんで来られてしまうと、スタイリングしづらくなる恐れがあるのです。新宿などでショッピングする時のメイクで美容院に行くのが望ましいのではないでしょうか。

 

一方髪の毛に関しては、なるべく自然に近い形が美容師さんが助かります。ヘアスプレーやムースを付けて行っても大丈夫ですが、あまりにガッチリ固めてしまうとシャンプー時落とすのに時間がかかってしまいます。

 

 

これダメだったの!?美容院でシャンプー中…

 

服装やメイク以外にも、誰もが美容院に行ったときやりがちなNG行動があります。それはシャンプー中頭を上げる行動。美容師さんが後頭部を洗う時、「洗いやすいように」と自分から頭を上げていませんか。実はこれ、かえってやらない方がいいのです。

 

後頭部を洗う時は美容師さんの方から頭を持ち上げようとします。そこでお客さんが自ら頭を上げてしまうと、美容師さんの手元がくるってお湯がはねることが!服が濡れてしまうので女性の美容師さんだと特に嫌がられます。

 

そもそも人の頭は1~2kg程度とあまり重くありません。加えて美容師さんは日々の何人ものお客さんにシャンプーをしているため、人の頭を持ち上げるのはそれほど大変ではないのです。そのためシャンプー中自分で頭を上げる必要はありません。私も反射的に頭を上げてしまうことがあり、美容師さんにあせった声で「力抜いてていいから!」と言われた経験があります。若干気が引けますが、何も考えずだらーんとしていた方がいいみたいですね。




コメントを残す