それってダメ男じゃない?ダメ男の見分け方

 

《それってダメ男じゃない?ダメ男の見分け方》

「なんだかいつも出会う男性がどうしようもない。悪いひとばっかりな気がする。」そんなことを考えたことはありませんか?ある一定数は必ず存在する「ダメ男」の条件とは一体なんなのでしょう。見分ける方法を考えてみましょう。

 

●ダメな男の条件

一般的にダメ男としてあげられるのが「女グセ・酒グセ・金グセ」がよろしくない男性のことと言われますが、ダメ男の定義を「一緒にいることで女性が輝くことができない」ということにしてみるといかがでしょう?男性の普段の所作から見分けることも可能ではないでしょうか。よく観察してみましょう。

⑴女性の話を聞かない

女性は1日20,000語話さないと気が済まないといいます。というか自然に話してしまっています。それと比較し男性は7,000語ほど。これは生物学上仕方のないことで、女性の話をいかに男性がうまく聞いてあげられるか次第で、女性のストレス度合いが変わってくるのです。会話中に急に結論や説明をしだしてしまう男性は(男性脳としては正しく仕事のデキる方かもしれませんが)、女性のストレスが溜まる一方でしょう。女性の話は、結論など求めておらず「聞いてもらう」ことにウェイトをおいています。そもそも、結論が欲しい時は会話ではなく「相談」という形で、改まってお話しをしていますよね?そんなところも気付けない男性といても女性が輝くことは難しいのではないでしょうか。

⑵感謝・謝罪ができない

「言わなくてもわかる」こともありますが、せっかく言葉を話せる人間として生まれてきているのであれば、言葉で表現することも大切です。自分の非を認め、謝罪するということは「すべての責任は自分」と認識しているからこそできることです。これは仕事にも通づることでしょう。また感謝の気持ちは、どのような場面でも必要不可欠です。店員さんへの横暴な態度や、人を見下す発言をするような男性は、思いやりが少なく感謝の気持ちなどは「自分のために何かしてくれることは当たり前のこと」と化していくでしょう。ありがとう・ごめんね、は男女関係というよりも人間関係を円滑にしていく上でも大切なことではないでしょうか。

⑶決断ができない

例えば、食事のメニューをなかなか決めることができず女性に委ねて来る男性は「優しい」のではなく「優柔不断・決められない」男性のことが多く、なにか大切な決断があるときも女性が決めることが多くなるでしょう。女性がいると手助けをしてもらえるので、男性としては幸せかもしれませんが、女性自体が腹をくくって傍にいてあげる決意をしてあげないといけないでしょう。

●ダメ男はセルフマネジメントが出来ない

もっと端的に特徴を話せば、自信過剰・ネガティブ・浮気性・依存症・借金・ギャンブル・・・などいろいろありますが全てにおいて『セルフマネジメントが出来ない』男性のことが多いのではないでしょうか。自分と向き合い自分を管理する力がない人は、仕事も自ずとできないため金銭問題で悩んだり、自分の管理ができず感情的になり人間関係がうまくいかなかったりと、よくないサイクルにハマっていきます。このサイクルに女性が引き込まれないように、男性の所作を日々観察し、女性が輝けるような男性と共に過ごせるよう努力しましょう!




コメントを残す