アラフォー&アラフィフの方も今すぐ初められる!ジェルネイルを楽しんでみませんか?

 

 

<アラフォー&アラフィフの方々の中には、ジェルネイルに抵抗がある方も多いのではないでしょうか?>

 

私もみなさんと同じ世代の40代後半・昭和生まれの大人女子、初めはサロンに行くのにも抵抗がありました。と言うのもやはり、ジェルネイルは若い方が楽しむちょっと派手なおしゃれ、特別なおしゃれ、と言う印象があったので、どうしてもちょっと気後れしてしまっていたのです。

施術して下さるネイリストの方々も、キラキラとしたいまどきの方々ばかりで、デコレーションが盛りだくさんの長い爪を活かしたデザインがお好きな方ばかりのような想像をしていましたし、どちらのサロンに行ってもちょっと派手目のデザインサンプルしか無い。と勝手に思い込んでいました。

確かに一昔前までは、ジェルネイルはちょっと派手で、非日常的なゴージャスなおしゃれを楽しむアイテムでした。
でも最近は、そうした派手で長い爪を活かしたデザインを楽しむだけでなく、日常の指先のおしゃれ、シンプルな指先のおしゃれ、短い爪にかわいらしさを施し楽しむアイテムとしても注目されています。

 

 

<ちょっとだけ予習しておけば、初ネイルサロンも怖くない♪>

 ◆マニキュアよりも持ちが良い!

 

そもそもジェルネイルとはなんぞや?ですが、マニキュアとは違いジェルをライトで硬化させ、指先にデザインを施していきます。
マニキュアは塗った後しばらく、乾ききるまで時間がかかりますが、ジェルは一塗り毎に30秒~60秒でジェルを硬化させ塗り重ねていくので、施術を終えた時にはベース~トップまで完全に硬化が完了しています。
そのため、施術後即水仕事をしたり、PCに向かって仕事をしたりしても剥がれたりしません。

また、マニキュアは2週間もしていると、指先の部分がどうしても剥がれて来てしまいますが、ジェルネイルはストーンなどを少し施したデザインでも、少々の水仕事や家事、デスクワークを普通にしていても3~4週間、もってくれます。
塗り替えはたいてい4週間頃に行う方が多いのですが、それはネイルが剥がれたからではなく爪が伸びて来たので塗り替える。と言う方が多いです。

 

 

◆ナチュラルな色、さりげないデザイン、短い爪に施すショートネイルがトレンド!

 

イベントネイルやパーティネイルなどには、やはりキラキラとした少しゴージャスなものが映えるかもしれません。でも、日常使いにその指先は、ちょっと浮いてしまいますよね?
また、若い方が好むようなポップな色やデザインも、私達世代ともなるとTPOを気にしたいところです。とは言え、あまりに抑え目過ぎるデザインをネイリストの方にリクエストするのはちょっと・・・。とお思いの方もいるかと思います。

でも、その点は心配しないで大丈夫です!

ここ最近、ジェルネイルは普段に楽しむおしゃれとして、オフィス向け、子育て中の方々にも広く浸透して来ているので、どちらのサロンにも指先がナチュラルに見えるベージュ系、ピンクベージュ系、グレージュ(グレーかかったベージュ)系のカラーバリエーションがとても豊富に取り揃えられています。

また、沢山のストーンで飾り立てるデザインよりも、ワンカラーのグラデーションにさりげなく1本か2本の指にだけそっとストーンを飾るようなデザインも増えていますので、抑え目のデザインを希望しても、気後れする必要はまったくありません。

世代を問わず、爪を長く伸ばせなくてもジェルネイルを楽しみたい!と言う方々が増えて来ているため、短い爪に施すかわいいデザイン=ショートネイルのデザインサンプルを多数用意しているサロンも多く、サンプルデザインのカラーチェンジや、実際に自分の指にカラーを試しに載せて、色合いをチェックして貰うことも出来るので、思っていたよりも派手になってしまった。と言う失敗も、ネイリストさんとのやり取りで防ぐことができます。

また、カラーグラデーションやワンカラーはとても簡単そうなデザインに見えますが、実はそのサロンのネイリストのスキルをチェックされているようなものなので、初来店のお客様からのオーダーの場合は特に、ネイリストさん達は気を配り施術をするもの。と聞いたことが有ります。

デザインがシンプルなだけに、きちんと甘皮のケアをし、塗りムラが無いように施術を進めていかないと、仕上がりに大きな差が出るからなのだそうです。

飾りが沢山付いているデザインの方が、仕上がりのごまかしが効く。と言うことなのでしょうね。

 

◆爪を傷めないか心配な方には、おすすめのジェルがあります!

 

ジェルネイルを施す際、自爪を削ると聞いたけれど、削ることで爪がどんどん薄くなって、爪を傷めてしまうんじゃないかしら?そうしたことも心配だから、ジェルネイルはやっぱり無理だわ。と言う方に朗報です!

これまでは自爪とジェルの密着を良くするために、どのジェルメーカーのジェルでもベースジェルを塗る前に自爪の表面を少し削って荒らしてから、ジェルを施していくことが一般的でした。毎回毎回、ジェルを塗り替える度に自爪を削らなくてはならないので、そのことから、自爪を削る➔痛める。と言う話は、確かに前々から言われていたジェルネイルの懸念事項でした。

私もジェルネイルを休まず塗り替え、塗り替えと続けていると、指先の自爪が薄く弱くなるばかりか、ジェルの持ちも悪くなる。と言う悩みがありました。
そんな時知ったのが、自爪を削らないジェル“パラジェル”の存在と、エースジェルの“ノンサンディングタイプ”のジェルの存在です!

いずれのジェルも、ベースジェルを塗る前の自爪の表面を荒らす必要がない新しいタイプのジェルで、うれしいことに自爪との密着もとても良いので、ネイルの持ちが更に良くなったと私は感じています!

爪の傷みが気になる方は、パラジェル若しくは、エースジェルのノンサンディングタイプのジェルを導入しているサロンを探してみて下さいね。

 

 

<まとめ:日常のおしゃれとして、楽しんでみてはいかがでしょうか?>

 

子育てがちょっと落ち着いて来たので、自分らしいおしゃれをまた楽しみたいな。と言う方、年齢に負けずに、日常のおしゃれをワンランクアップしたいな。と言うオフィスワークベテランの方など、私達アラフォー&アラフィフ世代にも、ジェルネイルはこのようにとても親しみやすく、取り入れやすくなって来ています!

ぜひ、上手にジェルネイルを日常のおしゃれに取り入れて、あなたらしい指先のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか?
どんなデザインがあるかしら?とちょっと探してみるだけでも、きっととても楽しくなってきますよ!




コメントを残す