プチプラコスメのスキンケア

 

 

《プチプラコスメのスキンケア》

 


日頃必ずしなければいけない洗顔や保湿。ハイブランドにこだわらなくとも適切なスキンケアは可能です。自分に合ったスキンケアができるようにしましょう!

 

 

●クレンジングはすばやく・洗顔は泡立てて丁寧に。

 

毎日の洗顔は欠かせません。そのなかでもクレンジングにはどれくらいの時間をかけていますか?よく落としたいからといって長々とクレンジングをしているのは禁物。クレンジングにかける時間はなんと「1分」ほど!ですので、クレンジング剤は「肌なじみがよく、すぐに落とせる」ものを選ぶのが鉄則です。また、洗顔料についてはどのようなものを選んでも大丈夫ですが、クリーム状のものでも、固形せっけんであっても「きちんと泡立てて」使うのがベストです。
泡立てて洗顔することで摩擦が起こりにくくなり、肌を余計な刺激から守ることができます。洗顔は毎日行うことなので、できるかぎり負担の少ないようにするのがよいでしょう。

 

 

●化粧水は高くなくてよい?

 

化粧水の本来の役割は「肌の水分補給」です。化粧水は、人の肌に浸透しやすいように水以外にもグリセリンやエタノール、皮膚を柔らかくするエモリエント剤などを配合し、あとから塗布する乳液やクリームの導入剤のような役割もあります。しかし化粧水には保湿成分や美容成分などはあまり配合できないので、化粧水自体にお金をかける必要はないともいわれています。ですので、化粧水はプチプラで十分!しっかりと肌質にあったものを選べばよいとおもいます。水分補給は「化粧水」で、肌への栄養は「美容液・クリーム」などで補うと考えたほうがいいでしょう。

 

 

●パックは化粧水のあとにするのが正解!

 

プチプラの代表格でもあるシートパックの効果をより高めるには、使い方が大切です。
シートパックは化粧水で肌を整えたあとにすることで、より効果を高めることができます。時間としては10分ほどを目安にしましょう。姿勢は、立ったり座ったりするのではなく「仰向け」で寝ながらするほうが浸透率が高くなるといわれています。パックのあとは少しベタつくので保湿などしない人も多いかもしれませんが、きちんと保湿はしましょう。この保湿をきちんとするだけでそのあとの化粧ノリが随分と変わってきます。

 

 

●マッサージは化粧前にすると化粧ノリが格段に変わる!

 

そして、プチプラでより可能なものはマッサージ。化粧水のあとやシートパックのあとに、目の周りやフェイスライン、そして首にかけてマッサージすることで血行がよくなり化粧水やクリームの浸透をよくします。ちょっと高めの美容液やクリームをつける前に是非実践してみましょう!

いかがでしたでしょうか?必要以上にハイブランドの化粧品にしなくとも、プチプラコスメでも使い方やすこし手間をかけるだけでプチプラ以上の効果をだすことができます。大切な部分だけしっかりお金をかけて効率よく綺麗になりましょう!




コメントを残す