人とかぶらないコーディネートの鉄則

 

《人とかぶらないコーディネートの鉄則》

 

 

お洋服が人とはかぶりたくない!けれども奇抜な格好は苦手・・・という方も多いはず。最近ではユニクロなどもおしゃれな人たちの中では定番化してきており、インスタグラムWAREをはじめとするSNSでも大変人気です。人とかぶらないように、それでもおしゃれにするにはどのように合わせるとよいのでしょうか?

 

 

 

 

1.オーソドックスなものはユニクロ・GUで!

 

たとえば、無地のTシャツやシャツ・ニットなど、毎年必ず着るものは形もオーソドックスなのでユニクロやGUで賢くゲットしましょう。色も派手な色(赤・オレンジ・青などの原色)や柄物を選んでしまうと人とかぶりやすく、プチプラ感がでてしまうので、白・黒・グレーなどオーソドックスなものを選びましょう。

 

 

2.流行りものはファストブランドでゲット!

 

どうしても流行りもので身を固めてしまうのが、ジャパニーズスタイル。ZARAやH&Mなどでは比較的リーズナブルで流行りのものがゲットできます。リーズナブルだからこそ、挑戦できるものもあるはず。そして原色や海外ならではの色の使い方をしているものも多いので、柄物や派手な小物などを普段のお洋服にもプラスしやすいのが◎また、ファストブランドでは週替わりでデザインが変わり、いつも洗練された新しいものばかりが展開されます。それも人とかぶりにくい要素でもあるかもしれませんね。

 

 

3.色味を変えて小物を個性的に!

 

人とかぶりたくない人は、同じようなものでも色をかえてみるのはいかがでしょう。シーズンごとに流行りの色はありますが、自分に合う色は人それぞれ違います。大切なのは自分ににあっているかどうか。お洋服の色を変えることに抵抗がある人は、柄物を靴やカバン・アクセサリーに取り入れてみましょう。特にカバンはコーディネートする際に面積が大きいので印象が変わります。このカバンはこの人!というイメージをつけるにも良いと思うので是非トライしてみましょう。

 

 

4.時には古着mixもアリ

 

古着のよいところは、一点モノが多いところです。一点モノだと人とかぶる可能性は少ないですし、質のよいものだけが残るのでとてもお勧めです。普段のお洋服にビンテージものの靴を合わせてみたり、ジーンズなども味がでておしゃれにみえます。ひとつのコーディネートに何点も古着をいれてしまうと難易度が高いので、ひとつずつトライしてみましょう。お気に入りの古着屋さんを見つけてみるのもよいかもしれませんね。

 

 

人とかぶらないためには、オーソドックスな中にも「個性的なものをひとついれる」だけで印象が変わります。

 

いつも人とかぶってしまう方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。




コメントを残す