元カノが元カレとよりを戻すためのアドバイス

元カノが元カレとよりを戻すためのアドバイス

元カレとよりを戻すためには、どのようにすればいいのか知りたいと思いますよね。元カレとよりを戻すためには、ある程度骨が折れる作業が必要だと多くの女性は感じているようです。あなたは、元カレとよりを戻したいと思いませんか?今回は、彼女が元カレとよりを戻すためのアドバイスについて、ご紹介します。

•元カレと別れた原因と現状は?

元カレとよりを戻すためには、別れた原因と現状での2人の関係を確認することが必要です。

別れた原因や現状によっては、よりを戻すことが難しいこともあります。
例えば、別れた原因があなたであったり、連絡しても返信がないような状態です。
付き合っている頃と元カレの反応は全然違いますが、連絡すれば返信はあるくらいでなければよりを戻すことは難しいと考えていいのではないでしょうか?

連絡が取れない状態では、よりを戻すことで得られるものよりも心理的な負担の方が多くなるのかもしれませんね。

•元カレとよりを戻すための方法について

①元カレとよりを戻すためには、別れてからできるだけ早く取りかかることが大切です。

時間が経つほど、元カレの気持ちはあなたから離れると考えていいですし、新しい彼女ができたらよりを戻すことはできなくなります。

②よりを戻すため、元カレに最初にLINEをした時の反応を手がかりに、これからの対応の仕方を考えることが必要です。

気軽に返信してくる・様子を見ている雰囲気がある・反応が薄い……これらの状態(反応)に合わせて元カレと接するようにします。

例えば、元カレの反応が薄いのに、付き合っていた頃みたいな親しい話し方をすれば、さらに嫌われてしまうようなことになるでしょう。

しばらくは、元カレと同じ距離感で接していることで、修復のきっかけが生じることになります。

③LINEや電話などで、やり取りしているうちに元カレの反応が良くなっているのかについては、「返信が早い」「声のトーンが明るい」「いろいろ質問してくる」など、その時々の手がかりによって分かるようになるでしょう。

•元カレとよりを戻すために必要なことは?

①無用のメールを何度も送る・元カレの行動を束縛するなど、自分がしたことが原因で別れたのならば、それを繰り返さないことはよりを戻すための前提条件になります。
②復縁期間は、反応がよくなるまで焦らずに元カレと適切な距離感で接することが重要な点です。適切な距離感というのは、2人の気持ちの食い違いが少ない状態のことです。
③元カレの反応が悪いことから、途中で我慢できなくなってリタイアしないために、趣味や好きな習い事などに取り組むことは、気分転換やストレス解消にもなっておすすめです。
④男性は、女性から受ける視覚への刺激に反応する性質を持っています。

そのため、男性ウケを考えたコーディネートを工夫する・男性ウケを考えたメイクやヘアスタイルを工夫する・魅力的な笑顔の練習をする・きれいな言葉遣いを習得するなど、継続して取り組むことによって女性の魅力がアップします。

当然、それは元カレの視覚を刺激することになるので効果的ですね。

•まとめ

今回は、彼女が元カレとよりを戻すためのアドバイスについてご紹介しました。

勢いで別れたけれど、しばらくしてみれば、元カレとよりを戻したいと思うことがあります。

別れたあとでは、元カレと彼女の距離感は付き合ってる頃と異なっており、復縁が我慢強い作業を強いられる理由となっています。




コメントを残す