加齢に負けない!本当に必要なエイジングケアとは…

 

 

加齢に負けない!本当に必要なエイジングケアとは…

 

年を重ねるにつれて、肌には様々なトラブルが現れるようになります。
シミ・シワ・くすみ・毛穴の開きなど、エイジングによって生じる悩みに、皆さんはどんなケアをしていますか?

 

 

エイジングのケアとして数多くのスキンケアやサプリメントなどが市販されていますが、なかなか効果が実感できない…というお声を多くいただきます。

 

お肌のエイジングを感じるきっかけとして

・アイラインが真っすぐに引けない
・縦長の毛穴が目立つ
・目元や口元のシワや乾燥
・くすみ
・ファンデーションがうきやすい

などが挙げられます。

 

 

エイジングケアは早めに始めることで、加齢による悩みを未然に防いだり、悩みの進行を食い止めたりこともできます。

 

 

エイジングケアで押さえておきたいポイントは、

 

◎紫外線対策

 

紫外線と聞くとシミやそばかすなどをイメージする方が多いようですが、実はエイジングにも大きな影響を及ぼしてしまうのです。

 

紫外線を浴びると、体内で活性酸素が発生するようになります。
この活性酸素は、外部ダメージから細胞を守る為に発生するため、紫外線を浴びることで過剰に発生し蓄積していきます。

 

皮膚組織を守るための活性酸素は、脂肪や細胞を酸化させる働きもあり、蓄積することで皮膚組織に栄養が行き渡りづらくなり、老廃物を溜め込んでしまい、エイジングを進行させてしまうのです。

 

また紫外線は、肌のハリや弾力に必要となるコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどを生成する真皮層にダメージを与えてしまいます。
ダメージを受けた真皮層は、皮膚組織が壊れ、肌のハリや弾力を維持することが難しくなってしまうのです。

 

紫外線はエイジングを加速させる原因になってしまうので、しっかり紫外線対策を行うことが重要です。

 

紫外線は季節や天気を問わず、1年中降り注いでいるため、年間を通して紫外線対策を行いましょう。

 

日焼け止めを使用する際にSPF値の高いものを選びがちですが、数値が高いものは肌への負担も大きくなってしまい、それにより肌荒れを起こしてしまうこともあるので、日常使いであれば肌に優しいものを選び、こまめに塗り直すようにしましょう!

 

 

 

◎乾燥対策

 

エイジングにより、皮脂の分泌量が減少し、バリア機能が衰えてしまうことで、肌の水分量が低下し乾燥状態になってしまいます。

 

肌が乾燥することで、小じわや毛穴の開きなど、様々な肌トラブルを引き起こしきっかけになってしまいます。

 

また肌が乾燥すると、肌の新陳代謝とも言われるターンオーバーの周期が乱れ、不要な角質が肌表面に蓄積してしまうようになります。不要な角質が蓄積することで、更に乾燥状態が悪化し、くすみやシミが目立ちやすくなり、スキンケアの効果も実感しにくくなってしまいます。

 

エイジングにとって乾燥は大敵です。しっかり保湿のケアをして、水分と皮脂のバランスを整え、潤いのある肌を維持することが重要です。

 

乾燥により不要な角質が肌表面に蓄積していると、保湿のケアをしてもなかなか乾燥状態が改善されません。ピーリングやふき取り化粧水などを使用して、不要な角質を除去することも大切です。
不要な角質を除去することで、くすみやシミを改善され、明るい肌へと変化していきます。

 

 

 

エイジングケアのポイントは「紫外線対策」と「保湿」が重要なポイントになります。
この2つのポイントを意識して、エイジングケアを行うことで老化に負けないハリ肌へと確実に変化していきます。

 

美しく年齢を重ねるためにも、肌のために必要なお手入れを見極めることが重要です。
肌の状態に合わせて、スキンケアを変えてみたり、スペシャルケアをプラスしたりと、自分の肌に向き合いながら、エイジングケアを心がけてみましょう!

 




コメントを残す