年上男性をオトす♡4つのモテテクニック

 

 

 

年上男性をオトす♡4つのモテテクニック

 

年上の男性って、自分に余裕があって包容力があって素敵ですよね~♡新たな恋のお相手として年上の男性を期待している女性も多いのではないでしょうか。でも年上男性の興味をひくにはどうしたらいいんだろう、、、そう考えているあなたへ、年上男性をオトすための4つのモテテクニックをご紹介します。

 

 

 

モテテクその①:

 

彼に甘えよう!年上のオトコとして自信をもたせてあげよう♡

 

まず男性は年下の女性を目の前にすると、年上の余裕や寛大さを見せてあげたくなる傾向があるみたいです。自分の方が年齢が上なので少なくともまずは男性サイドがリードできなければいけないと思っているのでしょう。女性でも年下男性を見るとそういう気持ちになることがありませんか?そんな時にあなたの方が男前な一面を見せてしまうと彼はオトコとしての自信をなくしてしまうかもしれません。

 

まずは彼に甘えて彼の年上のオトコとしての欲求を満たしてあげましょう。そうすることによって、彼の年上男性としての自尊心は守られ、あなたと一緒の空間に居心地の良さを感じてくれることでしょう。これが良好な関係を築いていくための第一歩と言えます♡

 

 

 

モテテクその②:

 

彼の癒しになろう!年上の彼が弱さを見せられる存在になろう♡

 

彼の自尊心を満たすことができたら、今度は彼の癒しとなれる存在になりましょう。オトコとして女性を引っ張っていける存在でありたいという気持ちがあるがゆえに、自分の弱さをどこにぶつけていいかわからない男性は少なくありません。特に相手が年下の女性だと、「付き合ってもなかなか弱い自分が見せられないのではないか」「常にリードしなきゃいけなさそうでなんだか疲れそうだな」と関係を築いていくことをためらってしまう男性もいます。

 

そんなときには、彼の頑張っている姿をしっかりと評価しながらも悩み事もうまく聞き出してあげる雰囲気をしっかり作れると言う姿を彼に見せてあげましょう。そうすれば彼のあなたに対する印象をワンランクアップさせることができちゃうこと間違いなしです♡

 

 

 

モテテクその③:

 

年下のかわいさだけに頼らない!一人の人間として尊敬される女性になろう♡

 

これまでは“年下の可愛さ“という点をアピールしてきましたが、それだけに頼っていては年上男性の気持ちを振り向かせることはできません。彼の話にただただ相槌をうったり、”年下のちょっとおバカでかわいいわたし“をアピールし続けたりしていると、彼はあなたを一人の人間として尊敬することができません。そのような会話は話している側からすると一方通行で、退屈だと感じてしまいます。そしてそれはあなたとの将来を考えることができない、という考えにつながります。

 

知識や経験では彼には追い付けないのは当たり前です。しかし、そこでわからないなりにも彼の話を理解しようと質問をしてみたり、自分なりの意見を述べてみたりしてみましょう。そうすることで初めて会話のキャッチボールが成り立ち、お互いにとってより良い時間を共有することができます。“年下のかわいい女の子”からもうワンランク上に行くために、自分の人間性を彼に知ってもらえるような会話を心がけてみましょう♡

 

 

 

モテテクその④:

 

自分の理想を押し付けない!年上男性だって一人の人間!

 

最後に今までのモテテクのまとめでもありますが、自分の理想の年上の男性像を最初からぶつけすぎない、ということです。年齢が上だろうがなんだろうが彼も一人のオトコで、一人の人間です。あなたも彼を一人の人間として尊敬し、尊重するということを忘れてはいけません。“年上だから“のフィルターですべてのことを判断しないようにしましょうね。

 

 

 

 

おしまいに:

 

いかがでしたでしょうか。

 

以上、年上男性を振り向かせるための4つのモテテクニックをご紹介いたしました。もし相手が最初から年下はなしだな、と思っているような男性だったとしてもこの3つのモテテクニックを使って、「年下でかわいいけどしっかりしているところもあるんだな」と彼に伝えることができればあなたに対する彼の態度も少しずつ変わってくるかもしれませんよ♡




コメントを残す