押さえておきたい!「女性うけするメンズファッション」

 

 

押さえておきたい!女性うけするメンズファッション

 

押さえておきたい女性うけするメンズファッション……そのような知識が必要になる時があります。

 

ファッションを見て、「この人はない」なんて判断する女性は多くいるようです。そのようなことを聞くことがないでしょうか?今回は、押さえておきたい女性うけするメンズファッションについて、ご紹介します。

 

 

押さえておきたい点

 

 

女性うけするコーデをしたい場合には、次のような点に注意すれば失敗するようなことがありません。これらのことは、一般的に女性が持つメンズファッションについての評価基準となっています。

 

 

①シンプルなファッションにする

 

 

奇抜な服装や派手な服装をしようとすれば分かりますが、髪型やアクセサリーについても同じようなものをしなければ纏まりません。

 

女性は、派手なファッションをしている男性と一緒にいて目立つことや、知り合いの誰かに見られたりしたら言い訳するのがたいへんかもしれないなど、常に周りの視線が気になる性質を持っていることを考慮しましょう。

 

シンプルな服装を好むのは、周囲に気を使うようなことがなくて安心して過ごせるからということがあります。

 

 

②サイズ感に気を付ける

 

女性は男性よりもおしゃれに敏感であることは分かると思います。それを前提にすれば、サイズ感のないファッションをすれば失敗します。例えば、サイズが大きければ、だらしない印象に映ることがあります。

 

ファッション誌を見れば、サイズの合っていない格好をしている画像はありませんので参考になるでしょう。

 

体の線が大きい場合には、サイズがぴったりなものより少しゆとりがあった方がいいことがあるようですが、運動をして体を引き締めるために運動に取り組むことも大事です。

 

 

③全身ユニクロなどは避ける

 

見た目の問題というよりも、知られると嫌がられるのが全身ユニクロなどといったファッションです。

 

中には、本当に着こなしている人がいたりしますけれど、そのような人達はファッションのプロであったりします。普通の人が、それを真似ようとしても失敗するでしょう。

 

バレないと思うかもしれませんが、女性はアイテムについて男性よりも詳しいことが多いです。また、ユニクロを着る人は本当にたくさんいます。彼女の家族の誰かが同じ服を持っているようなこともあります。

 

 

④清潔感のないファッションをしない

 

清潔感がなければ女性から嫌われると考えていいほど、清潔感は大切なポイントです。ファッションにおいても同じです。

 

清潔感を感じさせない服とは、例えば、肌が見えるようなダメージデニム・しわのついたままのシャツ・同じくジャケットやパンツ・シミのついているシャツ・ボタンのとれたシャツ・汚れたままの靴などがあります。

 

基本的なことですから、普段から気をつけていればつまらない失敗をしないで済みます。

 

 

⑤カラーは視覚を刺激しないものを選ぶ

 

おしゃれなコーデを考える場合、アイテムのカラー選択に注意します。カラーは、見る人の視覚を通して様々な刺激を与えます。

 

赤・黄・青・緑などの原色は、人の視覚を刺激する性質があります。派手・奇抜・落着きがないといった印象を与えることもあり、メンズファッションにシンプルさを求める女性から敬遠されることが多いようです。

 

反対に、年配の男性が着るような地味すぎる色合いは避けた方が良いでしょう。また、全身黒というのも好まれないことがあります。

 

 

⑥過去に流行ったファッションをしない

 

過去に流行ったファッションを身に着けないようにしましょう。

 

チェックパンツ・ベースボールキャップ・レザーパンツ・チームカラーのバンダナ・ロン毛・ナイキのエアマックス95・シュプリーム・ユニオンジャックのアイテム……

 

これについては、気付いてすぐに、浮いているように見える・痛いなどといった意見が多く見られます。

 

 

女性うけするメンズファッション(アイテム別)

 

①シャツ

女性うけするシャツを選ぶ場合は、ホワイトをおすすめします。ホワイトのシャツは、シンプルなものが多い・最も清潔感のあるカラーである・パンツや羽織るものとコーデしやすい……などの理由があって人気があります。

シャツ・Tシャツ・ポロシャツなどのアイテムは、ホワイトの印象の良さをイメージしやすいでしょう。

 

 

②羽織るもの(ジャケット・カーディガンなど)

シャツの上から羽織るジャケットやカーディガンは、女性うけするためのアイテムにおすすめです。シンプルな無地のブラック・グレー・ホワイト・ブルーなどは、中に着けているホワイトと相性が良くておしゃれです。

また、羽織るだけで印象に変化をつけることができるので、多くの女性から支持されています。

 

 

③パンツ

女性うけするパンツの選び方は、現在主流となっている細身のもの・カラーはブラック・ホワイト・ブルー・インディゴなど・長さは季節に合わせて(夏であればアンクル丈)などを考慮しましょう。

清潔感・シンプル・きれいめといった要素は、多くの女性から支持されていておすすめです。

 

 

④シューズ

 

以上に挙げたようなアイテムとコーデしやすいシューズには、シンプルなスニーカー・ドレスシューズ・モカシン・プレーントゥ・スリッポンなど、合わせやすく女性うけするのでおすすめです。カラーは、ブラック・ホワイトの2色がとても人気があります。

 

先端が細く尖った靴は、女性から不評なため履かない方が無難でしょう。

 

 

⑤アクセサリーなど

 

 

ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーを着けることによって、おしゃれな印象になります。とはいえ、メンズアクセサリーは、もともと不必要と考えられていることもあり、シンプルさが女性うけするための基準と言えるでしょう。

 

素材は、シルバー・ゴールド・レザーなどが人気です。

 

ゴツゴツしたものや派手なものは、女性から不評となりますので注意してください。

 

 

まとめ

 

 

押さえておきたい女性うけするメンズファッションについてご紹介しましたが、いかがでしたか。

 

女性は、メンズファッションについて、高い要求をすることは少ないようです。

 

とはいえ、清潔感・シンプルさ・サイズ感・色合いなど、基本的に必要なことには厳しく評価しますので注意が必要です。




コメントを残す