水素水は糖尿病の改善に効果的?!

 

 

水素水は糖尿病の改善に効果的?!

 

糖尿病とは?

豊かな食生活や運動不足が常な現代において、食生活の乱れやストレスなどからの原因で起こる糖尿病はとても多い病気です。糖尿病とは身体の中でインスリンというホルモンの分泌が少なくなってしまうことで起こる病気です。通常、インスリンは食べた食べ物が血液中に糖として取り込まれていった後に膵臓から分泌されます。

 

そして、インスリンの働きで血中から体内に必要な糖分を吸収してエネルギーとして使っていくのです。この流れがよく耳にする、「食後血糖値が上昇し、その後下降していく」ということになります。

 

 

インスリンが上手く分泌されず、血糖値が高いままの状態が糖尿病といわれます。糖尿病はほぼ無自覚で進行してしまう為、注意が必要な病気です。進行すると、網膜症や腎症、神障害など、重篤な合併症を引き起こす可能性があります。
このような恐ろしい糖尿病ですが、その改善に水素水が注目されているのです。

 

 

水素水とは?

 

水素水とは高濃度の水素を水に加えてつくった水のことです。水素が体にとって有害な活性酸素と結びつき、中和して、無害な水に変えてくれる働きがあります。

 

 

活性酸素の増加により、私たちの身体は様々な病気のリスクが増加し、お肌にとっても、シミやシワなどのトラブルが増えていってしまいます。

 

水素水を取り入れることで、活性酸素を除去し、これらのトラブルの予防に繋がるというわけです。

 

 

水素水と糖尿病の関係

 

糖尿病は膵臓からのインスリン分泌不足が原因です。その原因の一つとして活性酸素が膵臓の働きを悪くしてしまいインスリンの分泌が減少していることが挙げられます。

 

この原因となる活性酸素を水素水で減らすことで、インスリンの分泌が促進するのです。
また、水素水は血管の中のコレステロールなども除去してくれるので、血液の流れもよくなり、その結果、糖の代謝が促進され、血中の糖の値が下がる働きがあります。

 

このことから水素水が糖尿病の改善に役に立つということが言えます。

 

 

 

ここで一つ注意したいことが、水素水であればどれでもいいと言うわけではないということです。市販で売られている水素水には沢山の種類が溢れています。

 

水素の特徴として、とても分子が細かく水素が抜けやすいという特徴があります。水素が一番抜けにくいのはアルミパウチに入っているタイプです。

 

そして、沢山の水素が入っている方が効果的ですので、どのくらいの含有率が確認して選ぶようにしましょう!だいたい1.2ppm以上の水素水が効果的だといわれています。

 

 

いかがでしたか?

 

糖尿病改善には食生活の見直しが重要だと言われていますが、それにプラスして、水素水を取り入れてみてはいかがでしょうか?水素水を毎日飲むことで、糖尿病だけでなく、様々な病気の予防にもつながり、美容にも効果があるのが嬉しいですね。

 




コメントを残す