美容に効果絶大!「美容鍼」とは?

 

 

美容に効果絶大!「美容鍼」とは?

 

アンチエイジングが流行っている今、美容鍼の効果が話題になっています。
美容鍼で調べると「美容灸鍼」、「美容鍼」と出てきます。

 

え?どこが違うの?? って思いますよね。
大きくは変わりませんが、それぞれ少しずつ違います。

 

まず、「美容灸鍼」とは、美容だけの目的でなく体の治療にも使われる事もあり、場合によっては灸も使います。一方「美容鍼」は、小顔、むくみ、たるみ、にきび、しわなどの美容の目的がメインです。「美容鍼」は「びようしん」、「びようはり」などの読み方もありますが、今は「びようばり」と読む事が多いです。

 

今回は、美容鍼について簡単に説明しまね。

 

 

 

 

美容鍼はどんなもの?

 

美容鍼は、顔や全身のツボに直接鍼を刺し、高い化粧水でも浸透する事がない角質層の下の真皮層に直接アプローチが出来き、世界的にも効果が認められています。

 

テレビでやっている高級化粧水や高級美容クリーム以上に奥までしっかり浸透するなんてびっくりです!!
顔に鍼を刺す!?なんて聞くと少し怖いですよね。施術するサロンやコース内容によっても変わってきますが、美容鍼は、1回の施術で約30~35本ぐらいの鍼を顔にうちます。美容鍼に使われる鍼は、主に「豪鍼」で長さ3cm、太さ0.15mmぐらいの髪の毛と同じ位の太さの鍼なのです。鍼は、細ければ細いほど、痛みや負担は少ないのです。

 

しわやアンチエイジング解消のために鍼をするのなら、2ヶ月ぐらいの通院は必要になりますが、継続的に施術し、直接筋肉に働きかけるので効果が出てくるのも早いのも、鍼のお勧めポイントです。

 

 

 

 

デメリットはないの?

 

美容鍼によって内出血をしてしまい、青いアザみたいになってしまう人が時々います。
痛みなどは一切なく、早くて数日、長くても3週間ぐらいで自然に消えてしまうので、そんなに心配はいりません。

 

でも、顔に大きくなくてもアザみたいのがあったら、女性は嫌ですよね。
目の周りなどは特に内出血しやすいエリアなので、事前にサロンで施術する際に、目立つ場所を避けてもらうか、他に細い鍼の取り扱いの有無の確認をしておくといいですね。

 

 

美容鍼は、継続的に施術する事で、血行が良くなり体・心の状態も健康バツグンになります。また、体の新陳代謝、質のいい睡眠、腸の活動能力が上昇するので美容以外のプラスα効果が期待できます。
見た目だけじゃなく、内面からもドンドン綺麗になりませんか?




1 個のコメント

  • こんばんは。初めまして。
    ブログランキングから訪問しました。
    美容鍼、初めて聞きました。
    なんか痛そうです^^;
    でも鍼が美容に効果があるなんて・・
    興味があります。

  • コメントを残す