雨の日もオシャレでありたい!男性にオススメのメンズレインコートブランド3選

雨の日もオシャレでありたい!男性にオススメのメンズレインコートブランド3選

日本では春から夏に季節が移り変わるとき、雨が降りやすくなり、じめじめとした日々が続く「梅雨」の時期を迎えます。

梅雨といえば、長雨のせいでお出掛けするのも気が引けたり、どんよりとしたお空のように気分が沈みがちになったり、湿気が多くて髪がごわついたり、カビが生えやすくなったりと、何かとネガティブなイメージの多い時期ではありますが、実はこの時期ならではのオシャレの楽しみ方というのがあるのです。

それは、雨の日に使う傘やレインブーツなどの雨具です。

最近の雨具は、雨に濡れると柄が変化する傘や靴を履いたまま履くレインブーツ、折りたたむとバラの花のようになる折り畳み傘など、オシャレで機能性と利便性に富んだユニークなものがたくさんあります。

しかし、カラフルで可愛らしいこれらの雨具を男性が持つにはちょっぴり抵抗がありますよね。

そこで、今回は雨の日でもオシャレでありたい男性にオススメの雨具「レインコート」のメンズブランドを3つご紹介します。

ビジネスシーンでも使える「MACKINTOSH」

 

1823年にチャールズ・マッキントッシュ氏によって設立された「MACKINTOSH (マッキントッシュ)」は、世界三大コートブランドの1つとして有名な老舗ブランドです。

マッキントッシュのレインコートは、「ゴム引きコート」という新素材の防水布を使用して作られているため、雨の日でも中の服が濡れません。

今ではネットで「ゴム引きコート」と検索すると必ず「マッキントッシュ」という名前が出てくるほど、世界的に浸透しており、この新素材のことを「マッキントッシュ・クロス」と呼ばれており、昔と変わらず熟練の職人さんが真心を込めて1つ1つ手作りで生産しています。

通常のレインコートはゴムの生地のみを使用していたり、キャンバス地の上にゴムやワックスなどを塗って作られているのですが、マッキントッシュ・クロスは特殊技術によって生地の裏側にゴムを張り付けています。

そのため、表面はコットンなのですが、ぎっちりとした隙間の無い綿素材を使って裏側に隙間なくゴムが張り付けらているので、たいへん動きやすく、見た目も良い素材となっています。

また、マッキントッシュは完璧なレインコートに仕上げるため、完全防水にこだわっており、縫い目には防水テープを張り、ポケットやディテールには特殊な接着剤を使って生地ごと機械でローラーをかけて作られています。

こうした1つ1つの手間を全て手作業で行っているので、生産できる量が限られてしまうそうです。

完全防水にこだわって作られているマッキントッシュのメンズレインコートは、シックでスタイリッシュなデザインと機能性・実用性に優れているので、プライベートシーンだけではなく、ビジネスシーンでも大活躍間違いなしです!

 

晴れの日でも着られるレインコートといえば!「FOX UMBRELAS」

 

1868年創業の「FOX UMBRELAS (フォックス・アンブレラズ)」は、古くから英国紳士に愛されている老舗傘ブランドです。

「傘ブランドなのにレインコート?」と思われた男性も多いと思いますが、実は2011年よりフォックス・アンブレラズと三喜商事の共同開発によって、防水性・耐久性を兼ね揃えた軽やかで発色の美しさが魅力的なレインコートが誕生したのです。

フォックス・アンブレラズのレインコートのデザインを手掛けているのは、オシャレな街として知られるフランス・パリやイギリス・ロンドンなどで活躍中のクリエイターたちを集めて結成されたデザインチームです。

彼らが生み出す機能性に富んだスタイリッシュなレインコートたちは、雨の日だけではなく、晴れの日でも着ることができるオンオフ兼用コートとなっており、梅雨の時期でもお天気を気にせずオシャレを楽しむことができます。

雑誌「LEON」にも掲載されたことのあるフォックス・アンブレラズのメンズレインコートは、傘に使用する生地を使って作られていますので、撥水性に優れており、裏地が付いていないので非常に軽やかで、脱いでもかさばらないポケッタブル仕様となっています。

一見クラシカルな雰囲気を持つフォックス・アンブレラズのメンズレインコートですが、コートのふっくらとした襟にはフードが隠されていますので、今日はカジュアルファッションを楽しみたいときはフードを出して、オシャレを満喫しましょう!

 

 

とにかく雨の日を楽しみたい男性にオススメ!「RAINS」

 

 

デンマークは1年の1/3日にあたる120日以上雨が降ることから、別名「雨の国」と呼ばれており、降雨頻度が高いと日照時間が減少してしまうため、デンマークでは心の病になってしまう人も多く、社会問題となっているそうです。

そんなデンマークの人々の心を元気にさせるために立ち上がったのが、「RAINS (レインズ)」の創始者であるフィリップ氏とダニエル氏の2人です。

彼らは雨の日にお出掛けするのが面倒になったり、気持ちが憂鬱になってしまうのを解消するため、実用的だけど楽しさとファッション性を持たせたレインコートを作ろうとブランドを立ち上げ、「雨=ネガティブ」ではなく「雨=ポジティブ」という新たな発想を生み出したのです。

レインズのメンズレインコートは、雨の日でも気持ちが沈み込まないようにカラフルでポップなデザインのものが多く、ビジネスシーンよりもプライベートシーンで活躍しそうなアイテムが多いのですが、機能性と洗練されたデザインを両立させたレインコートもたくさんありますので、ビジネスシーンでもオシャレなレインコートを着たい男性にもオススメです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

梅雨を迎えると雨が降り続き、気分も沈みがちになりますが、今回ご紹介させて頂いた「MACKINTOSH」「FOX UMBRELAS」「RAINS」などの有名ブランドの他にもオシャレなメンズレインコートを販売しているブランドはたくさんあります。

この機会にシックでスタイリッシュなレインコートを着て、雨の日のお出掛けを楽しんでみてはいかがでしょうか。




コメントを残す