(コラム)妊活について2

 

 

●夫婦で楽しむ妊活

最近は晩婚化し、ついつい早く子供を授かりたいと一生懸命になり、気持ちばかりが焦るご夫婦が多いそうです。
特に妊娠・出産を経験する予定の妻はせかせかしてしまいがち。なぜなら35歳以上を過ぎれば高齢出産となり、母体に負担がかかりやすくなる、病気になりやすいなどの様々なリスクを伴うからです。

そんなご夫婦や将来結婚する方も含め、注目されているのが「妊活」です。
妊活とは性生活だけでなく、妊娠するために前向きに行う活動を言います。

 

妊娠~出産するまでの知識を身に着け、妊娠しやすい身体にするために必要なことを学ぶなど様々な方法があります。
妊活のスタートは早ければ早いほど良いと言われています。

 

しかし、先走り・焦り・イライラは禁物。子供は授かりものであり、妊活を始めたからと言っても絶対に妊娠するとは限りません。焦っても仕方がないことは焦らない事。そして夫婦どちらかが先走りせず、かといって非協力にならない事が何より大切です。妊活は夫婦で楽しみながら行うようにしましょう。

 

 

 

●ベストな妊活とは「今二人でいること」を大切にすること!

夫婦二人の子供が欲しいと思うのは夫婦にとっては実に自然な事です。
でも結婚というのは必ずしも子供を作るためのものでは無いのです。
縁あって家族となった二人は生涯どちらかが先に無くなるまで一緒に生活します。
子供が出来、子育てが終わると子供は巣立つので、また夫婦二人となります。

 

それを考えると夫婦としての「今」を大切にし、楽しむことを最優先にしましょう。
子供は出来たらできたで、お金もかかりますし、子育てに翻弄され夫婦だけを楽しむことはしばらくできなくなります、
夫婦二人でいる時にしかできない事も楽しみつつ、妊活も二人で楽しめれば最高です。

 

 

●楽しく行える妊活とは?

夫婦二人でいられる日々を楽しみながら、楽しくできる妊活の方法をご紹介しましょう。

 

二人で楽しく美味しい料理を楽しむ

健康は食事から。栄養バランスのとれた食事というのは健康を維持するためにも、妊娠した時の為にも大切な事です
夫婦で楽しく栄養バランスのとれた食事作りや外食を楽しむことや、食についての知識を学ぶことは楽しい妊活となります。旦那様も料理を覚えておけば何かと便利ですし、子供ができた時も協力ができます。

 

妊活ストレッチ・ヨガを楽しむ

身体の血行を良くすること、精神的・肉体的にリラックスすることは健康を維持するためにも妊娠するためにも重要です。夫婦でストレッチやヨガなど、身体を動かしながら心を解きほぐすことを楽しみましょう。

 

旅行を楽しむ

夫婦二人だけで行ける旅行を楽しみましょう。
場所を変えれば夫婦生活も燃えますし、楽しい気分とリラックス効果も期待でき、良い思い出を残すことが出来ます。

 

もしもを話し合っておくのも妊活

もし、子供ができなかったとしても、周囲の言葉や世間体を気にすることなく、夫婦ですんなりと乗り越えられる様、話し合っておくことも妊活の1つです。
不妊治療を行う事になった場合も、どこまで行うか、区切りはいつなどちゃんとお互いの言いたいことをはっきりと出し合い、話し合っておきましょう。

 




コメントを残す