あごのしこりニキビはなぜできる?ニキビを芯から治す方法!

あごとニキビとしこり1

普通のニキビとは一味違うしこりにきび。

中々無くならないし、かといって潰すのも痛いですよね。

やっと治ったと思ったら、また同じ場所に再発。できたから頑張って潰そうとする。

そんなことを繰り返しているうちに、痕になって残ってしまった・・という方も多いと思います。

今回はそんな頑固なしこりニキビの発生原因、芯から綺麗に治す方法を紹介したいと思います。

あごにしこりニキビが!ニキビになってしまう原因4つ

化粧を綺麗に落とせていない

あごとニキビとしこり2

特に女性で多いのが、落としきれていない化粧がしこりニキビの原因につながっていること。

化粧をよく落とさずに眠ってしまったり、を何日も続けるのは、雑菌を自分で増やしているのと一緒です。

なぜなら菌の餌は落とし忘れた化粧のカスや皮脂だからです。この菌が原因で肌が炎症を起こしたり、中々ニキビが治らなかったりします。

まずは化粧を綺麗に落とす、これを意識してみましょう。

 肌を乾燥させすぎ

あごとニキビとしこり3

顔のテカテカを抑えたいから、異常に顔の油分をとったりしていませんか?

でもそうすることが実は逆効果!顔の皮膚は油分がない!と判断し、今以上に油分をどんどん出そうとしてしまいます。

出過ぎた油が今度は毛穴の中にたまって、それがきっかけでしこりニキビになることがあります。

またスキンケアもやりすぎてしまうことで、肌を乾燥させる元になります。

過剰なスキンケアは肌のバリアの分部までとってしまい、肌を守ろうと余計に皮膚は油分を出そうとします。ですので肌はとにかく乾燥させすぎないことが大切です。

そして過剰にスキンケアしたり、顔を触りまくるのはよくありません。顔にやさしく乗せるイメージで、まずは保湿を大切にしてみましょう。

ストレスをため込み過ぎ

あごとニキビとしこり4

ストレスはため込み過ぎると体にも悪いと言いますが、もちろん肌にも悪いです。

なぜならストレスが溜まることで、ホルモンバランスが崩れます。特に女性は生理もあるので、ホルモンのバランスはより崩れやすいです。

ホルモンバランスが崩れると肌のターンオーバーが上手くできなくなり、古い皮脂が中々落ちず肌にたまり、結果しこりニキビになってしまう可能性が高くなります。

よく肌のターンオーバーができていないとニキビになる、と言われますよね。

これはそもそも、ターンオーバーが上手くできなくなる原因は、年齢的なことであったり、ストレスも関係しています。

顔を触り過ぎている

あごとニキビとしこり5

実は意外に多いのが、肌の触り過ぎによって引き起こされるしこりニキビです。

手は思った以上に雑菌がいます。

その手で顔をさわると、顔に雑菌がうつるので、その菌がきっかけで炎症を起こしてにきびになってしまうことがあるんです。

特に多いのが机で肘をつくとき。大抵手の平の上に、顔を置いていませんか?

手以外も原因があります。特に女性が多いですが、髪の毛があごにあたってしまうことです。

髪の毛にも沢山の菌やごみが付着しているので、それが顔に当たることも原因です。

なのであごにきびを作らない方法は、

  • 化粧をしっかり落とす
  • 乾燥させないこと
  • ストレスを溜めない
  • 顔を触らないこと

この4つがとても大切になってきます。

あごのしこりニキビは治せる!おすすめな方法4つ

あごとニキビとしこり6

あごニキビを治すおすすめの方法4つはこちらです。

  • 化粧を薄くするorしない
  • クレンジング方法を変える
  • 保湿
  • 生活習慣を変える

化粧を薄くするorしない

あごとニキビとしこり7

ニキビを隠そうとしてより一層濃い化粧をしていませんか?

あとニキビの分部を中心にコンシーラーを重ね付けいませんか?

さきほども書いたようにニキビの原因の1つでもあるのは、化粧の残りかすです。このカスがあり続けるかぎり、菌は増えつづけます。

さらに化粧の残りかすは肌の炎症も引き起こす原因になります。なので肌に異常を感じたときは、まず化粧を第一に見直してみることが大切です。

いつものようなフルメイクではなく、少し軽く化粧をするくらいにしてあげるのがいいです。

そしてできることなら、化粧をせず肌を休ませてあげるようにしましょう。

クレンジング方法を変える

あごとニキビとしこり8

ニキビができると肌の菌を無くさないと、と頑張り過ぎて肌をゴシゴシしてしまう人がいます。

しかしそうすることで実は肌のバリア機能を壊して、自分で乾燥しやすい状態を作っている事になってしまうんです。

なのでクレンジングはとにかく優しく、擦らないことを意識しながらやってみるのがおすすめです。

一番おすすめなのが、お風呂の最後に化粧を落とすことです。

お風呂の最後に顔を洗うことで、顔の化粧や汚れをある程度浮かしてから洗うことができます。

そして最後は泡の洗顔料で、擦らないように泡で優しくあらうのがおすすめです。

保湿

あごとニキビとしこり9

ニキビができると保湿を怠りがちですが、保湿はニキビ改善に一番大切です。

肌が乾燥してしてしまうと、肌が油分がない!と思って、どんどん油を出してしまいます。

なので保湿して肌にうるおいを与えることは本当に大切です。

生活習慣を変える

まずはストレスを溜めないことが大切です。

ストレスを溜めないようにするには、まず生活習慣を変えることが一番。

早く寝て早く起きる。朝ごはんを食べる。簡単なことだけど意外に難しいですよね。

まずはニキビができてしまったときは、体の調子を整えることを大切にしましょう。

まとめ

今日はしこりニキビを治す方法について紹介してきました。

ニキビを治すには特別なことではなく、まず基礎が大切です。

まずは自分のスキンケア方法が間違っていなかったか、生活習慣がしっかりできているかを意識してみることからはじめてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA