ニキビ

ニキビに保湿は必要か?そもそもニキビ肌に保湿してもいいのか?

ニキビと保湿2

あなたはニキビができた時は保湿はしますか?

「ニキビ肌で脂っぽいから保湿はちょっと」
「これ以上顔が脂でベタベタになりたくない」

と思われているかもしれません。ではニキビができているニキビ肌には、そもそも保湿をしてもよいのでしょうか?

今回は「ニキビ肌に保湿は必要か」について探っていきたいと思います。

ニキビに保湿は必要かニキビ肌の状態とはどんな状態?

ニキビ肌とは肌が乾燥しており、常にニキビができやすい状態の肌の事です。

ニキビ肌状態の時は、薬を塗っても中々効果がでません。それは薬が対処療法であり、ニキビの根本原因を治しているわけではないからです。

  • ベタベタしているのになぜ「乾燥肌」というのか?

大人ニキビができやすい人はよく乾燥肌だからといわれます。肌は皮脂でベタベタしているのになぜ「乾燥肌」というのでしょうか?

それはベタベタしている「脂っぽい肌」が先ではなく、「乾燥」しているから「脂っぽい肌」になっているのです。

  • なぜ「乾燥」すると脂っぽくなるのか?

肌は表面が「乾燥」してくると肌の表面を守るために、過剰の皮脂を分泌して肌の表面を覆います。その為ですぎた皮脂で肌が脂っぽくなるのです。

  • 肌が乾燥しているとはどんな状態か?

「乾燥」している状態とは、水分量や保湿量が減少している状態です。分かりやすい例でいえば「スクラブ洗顔」をした直ぐ後の肌の状態が「乾燥」している状態です。

スクラブ洗顔後は一見脂っぽくなく清潔な状態に見えますが、肌の安全からみるともっとも「危険」な状態なのです。

  • 肌が乾燥していると何が「危険」なのか?

仮にスクラブ洗顔後の肌から皮脂がなくなり、乾燥した状態とは、「角質が露質した」状態です。

肌の「バリア」である皮脂がなくなると、角質が露質します。角質は、太陽の紫外線、ちり、ほこり、刺激に大変弱いのです。ちょっとしたことで炎症を起こしてしまいます。

炎症は赤く腫れて痒いですが、実はこの「痒い」は面積が小さいから痒いと感じています。

皮膚は本当は「痛い」と感じており、あなたに「痒い」からどうにかしてくれと警告を出しているのです。

乾燥状態の「痒い」は蚊に刺された時の痒いに似ていますが、皮膚からみると全く違う状態です。肌が痛く「危険」な状態なので、あなたに警告をだしているのです。

  • 肌は乾燥してくるとどうなっていくのか?

皮脂という「バリア」がなくなった肌は、今度は自ら身を守ろうとします。

肌は角質層を厚くしていき、大切な肌内部を守ろうとします。厚く硬くなってくると当然毛穴も小さくなり、ふさがってきます。

毛穴が小さくふさがっても、皮脂の分泌量はどんどん増えていきます。出口のなくなった皮脂は毛穴の中で溜まっていき、やがてニキビとなって皮膚の表面に現れます。

ニキビに保湿は必要か?乾燥から肌を守る為保湿が必要!

皮脂バリアがなくなり肌が乾燥した状態は、ニキビができやすい状態です。

肌を守るためには保湿が必要です。また保湿することでニキビができにくくなります。

  • 誤解された保湿法

保湿といえば、「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」が一般的です。ところが仮に「化粧水」をいくら肌に塗っても肌の乾燥は治らないのです。

「そんなバカなテレビでは化粧水で保湿といっているではなか」といわれるでしょう。しかし「化粧水」「美容液」には乾燥肌を治す力はありません。

「化粧水」「美容液」にできるのはあくまで、「応急処置」だけなのです。もちろん「化粧水」を塗らないよりは、塗った方がいいです。

しかし根本の保湿はあくまで肌本来の保湿力を取り戻さなければ保湿はできません。

  • 乾燥肌に「化粧水」を塗るのは、怪我に「絆創膏」を貼っていると同じこと

例えると、乾燥肌に化粧水を塗っていることは、怪我した皮膚に絆創膏を毎日貼り換えているのと同じことなのです。

怪我を治しているのは絆創膏ではないのです。怪我を治しているのは、あくまで皮膚の回復力です。

乾燥肌も同じです。肌自体が乾燥から回復できなければ、いつまでたっても乾燥したままです。ということはいつまでたっても、ニキビができつづけるということです。

ニキビに保湿は必要か?肌自体の保湿機能を取り戻す!

乾燥肌から保湿ができる元の肌に戻しましょう。元から乾燥肌ではない人でない人は、元の保湿力のある肌に戻ることができます。

乾燥肌のほとんどの原因は過剰な洗顔が原因です。しばらくぬるま湯だけの洗顔にもどし、自然に自分の肌の回復力を高めていきましょう。

まとめ

今回は「ニキビ肌に保湿は必要か」についてまとめさせていただきました。

  • ニキビ肌とは肌が乾燥した、常にニキビができやすい状態の肌の事
  • 皮脂バリアがなくなり肌が乾燥した状態は、ニキビができやすい状態
  • 洗顔法を改め、肌の自然回復力を取り戻し乾燥肌を治す

今回ご紹介した「ニキビ肌に保湿は必要か」はいかがでしたか。

乾燥肌の原因は洗顔のしすぎで肌から保湿力がなくなった事です。人には自然回復力があるので、薬にたよらずに治すことができます。ぜひお試しください。