ニキビのしこりがすぐできる?原因は何?なぜしこりはできるのか?

ニキビとしこり2

あなたは「ニキビにしこり」ができたことはありますか。ニキビにしこりとは。

「普通のニキビみたいなニキビの芯がない」
「蚊や虫にさされたようにぷくっと盛り上る」
「触ると痛みを感じる」
「痒みがする」
「治りもせず 悪化もせず そのままの状態が続く」

などなどです。非常に厄介なニキビのしこりです。

私は子どもの頃から、ニキビができやすく、特にニキビのしこりには苦しめられてきました。思い当たることといえば、親がニキビ症な事くらいです。

ニキビのしこりとは一体どのようなニキビなのでしょうか。今回はニキビのしこりについてご紹介します。

ニキビのしこり!ニキビのしこりとは何なのか?

ニキビのしこり、いわゆる「しこりニキビ」は「しこりのある紫ニキビ」の事です。紫ニキビはニキビの最終形です。

ニキビのしこりは別名硬結(こうけつ)ニキビと呼ばれています。ニキビは次のように段階を追って悪化していきます。

①角栓→②白ニキビ→③黒ニキビ→④赤ニキビ→⑤黄ニキビ→⑥紫ニキビ⑦硬結ニキビ(しこり)

ニキビのしこりの前段階、紫ニキビはニキビが最高ランクまで悪化して、血液と膿が混じってできている状態です。

ニキビのしこりはニキビの中でも最高ランクで症状が重く、治すのがとても難しいといわれているニキビです。

ニキビのしこり!なぜニキビのしこりができるのか?その大元の原因は?

ニキビのしこりの原因は活性酸素が毛穴の壁を破壊してしまうことが原因です。

ニキビができるメカニズムは毛穴の中のアクネ菌が増殖したことで、白血球と戦い皮膚が炎症を起こしている状態です。

次にしこりができるメカニズムは。白血球がアクネ菌と戦うと同時に、肌にダメージを与えてしまう「活性酸素」が発生してしまいます。

「活性酸素」は白血球の中の好中球が破裂した時に、活性酸素を発生させています。実はニキビの本当の正体は別名「活性酸素病」なのです。

ニキビの初期段階にアクネ菌が、皮脂をエサにして排出するのも、活性酸素です。

そしてアクネ菌が白血球から貪食(食べられる)後つまり殺菌された時にも、好中球から発生して皮膚に悪さをします。

全てこの活性酸素が原因なのです。活性酸素は毛穴の壁を作っているコラーゲンやエラスチンを徹底的に破壊します。

そして毛穴はボロボロにされます。この時腫れや痛みがあります。

ニキビのしこり?こうしてニキビのしこりは作られる

毛穴の修復の為に作られた大量の新しい細胞こそがニキビのしこりの正体です。皮膚は活性酸素によってボロボロに破壊されます。

しかし皮膚には再生機能があります。この時皮膚はがんばって大量の新しい細胞を作り出します。

ところがこの時一挙に大量の細胞を作り過ぎてしまうので、皮膚が圧迫され硬くなって盛り上がります。

この状態こそが「ニキビのしこり」になった状態であり、いわゆる硬結ニキビです。

ニキビのしこり?自力で治せそうにない時は皮膚科へ!

ニキビがしこりにまでなってしまうと、初めてニキビケアをする人では治せません。一度皮膚科に行って、症状を診てもらい適切な処置をしてもらいましょう。

何度もニキビのしこりができていて治した経験がある人ならば自力で治すのもありです。ところが初めてニキビのしこりを治すのであれば、ほぼ不可能でしょう。

白ニキビから赤ニキビまでは、いい市販薬を使えばなる見込みはあります。ところが膿がでた黄ニキビから上のレベルのニキビになると、初めてのニキビケアでは難しいです。

最悪かえって悪化させて長引き、また酷いクレーター跡になることも予想されます。また場合によってはニキビのしこりとよく似た症状の腫物や出来物の可能性もあります。

重篤な病気の前触れの可能性もあるので、一度皮膚科で受診されることをおすすめします。

まとめ

みなさん今回は「ニキビのしこりができる原因」をまとめさせていただきました。

  1. ニキビのしこりは「しこりのある紫ニキビ」
  2. 活性酸素が毛穴の壁を破壊してしまうのが、ニキビのしこりの原因です。
  3. 「ニキビのしこり」は毛穴の修復で大量の細胞ができ、皮膚が硬くなった
  4. ニキビのしこりを初めてニキビケアする人は一度皮膚科を受診した方が良い

みなさん今回の「ニキビのしこりができる原因」はいかがでしたか。非常に厄介で治りにくいといわれているニキビのしこりです。

見た目は蚊に刺されたような、ただの腫れに見えますが、皮膚の奥ではかなり深部が破壊されているかもしれません。

特に初めてニキビのしこりを経験された人は処置をあやまる場合もあります。出来るだけ悪化させる前に皮膚科の受診をおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA