ニキビ

ニキビをすぐ治す明日が友人の結婚式私が試したニキビをすぐ治す法?

ニキビとすぐ治す2

あなたは明日どうしてはずせないイベントがある時、ニキビができてしまっていたらどうしますか?私にはあったんです!それは友人の結婚なのです。

前から式の日取りは決まっていました。私は数か月前からスキンケアはしていましたし、ダイエットも多少はしていました。

ほぼ予定通り結婚式前日を迎えたのです。ところが鏡で顔を見るといつの間にかニキビができていました。

「うわっーっ! しまった!」
「よりによって結婚式の前日に」

と思いました。そこで私はニキビをすぐ治すある方法をとりました。今回は「ニキビをすぐ治す方法」をご紹介します。

ニキビをすぐ治すにはニキビを潰す!

ニキビを治すにはニキビを潰すとすぐに治ります。一般的にニキビは潰さない方がよいといわれていますが、そんなことはありません。

私は何度も潰しています。問題は「ニキビが悪化しないように上手につぶせるか」です。上手に潰せる自信がなければやらない方がいいですよ。

ニキビを潰すうえで一番用心しなくてはいけないことは、ニキビに雑菌をつけないことです。雑菌がつくとニキビは悪化して炎症がひどくなり、膿が出るまで悪化します。

もし自分で自信がない時は、皮膚科で潰してもらった方が良いです。自分でやる時は、「雑菌の感染」を気を付けてください。雑菌が感染したら元も子もありません。

私は今までニキビ潰しには、ほとんど失敗したことはないのですが、まわりでは失敗した人は結構います。それは潰すことだけ考えて、その後の処置がいい加減だからです。

どちらかというと「ニキビを潰した後の処置」にウェイトを置いてください。

ニキビをすぐ治すにはニキビを潰すために準備したもの

ニキビを潰す時には準備するものがあります。ニキビを潰す時は絶対に「爪の先」では潰さないようにしましょう。爪の先が一番「雑菌や汚れ」がついている場所です。

ニキビを潰す時は以下のものを私は準備しました。

  • 消毒液
  • 脱脂綿
  • 細い針
  • ピンセット
  • ワセリンかオロナインH軟膏
  • 絆創膏かキズパワーパッド

ほぼこれだけでニキビを潰すことができます。

消毒液はアルコールで良いです。針の先をライターで炙ってもOKです。また熱湯での殺菌でもOKです。私は針の先をライターで炙るのが好きなのでライター派です。(笑)

またこの時にピンセットの先も殺菌しておきます。ここが最も重要なことですが、ニキビを潰す針に「雑菌」つかないようにすることです。

ニキビをすぐ治すにはニキビを潰すニキビの潰し方

ニキビを潰す前には消毒や手洗いを必ず行う。

両手を石鹸でしっかり洗う

ニキビを潰す前には、必ず両手を「石鹸」で洗います。特に爪の先は丁寧に洗います。しっかり洗い終えたら、乾燥した新しいタオルで、水気がなくなるまでふきあげます。

また前にお風呂から上がった後にニキビを潰すのもありです。髪や身体を石鹸で洗い、服も着替えるので一日のうちで風呂上りが一番雑菌が身体についていない時間かもしれません。

針を刺す

ニキビのある患部に針を刺します。「チクッ」と痛みが走ります。ただほんの「1ミリか2ミリ」なので痛いというほどではありません。

ニキビに穴が開いた後、今度はピンセットを使います。ピンセットで穴の開いたニキビを挟みゆっくりと中の「めんぽう」を出します。

この時「めんぽう」がぬるっとでてきます。それほど硬くはありません。2~3度つまめばめんぽうが全部出てしまいます。

2~3度つまめばOK無理して出し過ぎるな

めんぽうがとれたらそれ以上は無理して出さないようにしましょう。やればやるほどもっと出る場合があるので、膨れているところだけだせればOKです。

無理にそれ以上やると出血の恐れがあります。出血すると治りが遅くなり、また出血した場所が目立つので出血はしないように気をつけましょう。

特に明日が結婚式などのイベントがある人は絶対にやめてくださいね。

患部の処置

一通りめんぽうを出したら患部をきれいな流水で洗ってください。この時患部を手で触れないようにしましょう。

兎に角「手が一番雑菌の宝庫」です。何事もさわらぬ神に祟りなしです。(笑)

その後乾燥した清潔なタオルで患部をふきます。患部にワセリンかオロナインH軟膏をチョンと軽く塗ります。そしてその上に絆創膏かキズパワーパッドを貼ります。

ワセリンかオロナインH軟膏を塗って絆創膏を貼る方法は、湿潤療法ですね。このまま患部に触らず一晩置きましょう。

私の場合はほとんど翌朝はわからなくなっています。ただあくまでも個人差があります。明日が重要なイベントの時は注意してください。

まとめ

ニキビとすぐ治す2

今回は「ニキビをすぐ治す方法」についてまとめさせていただきました。

  • ニキビをすぐ治すにはニキビを潰す
  • ニキビをすぐ治すにはニキビを潰すために準備するものがある
  • ニキビをすぐ治すには雑菌がつかないようにニキビを潰す

今回ご紹介した「ニキビをすぐ治す方法」はいかがでしたか。

人によったらニキビを潰すと患部が炎症を起こして悪化する場合があります。できるだけ皮膚科でニキビは潰してもらいましょう。

私の場合は何度もニキビを潰しているので、翌日は悪化はしませんでした。お蔭で良い友人の結婚が迎えられました。

これがニキビがあるままだったらニキビが気になり、友人の結婚式どころではなかったでしょう。私も友人の結婚式で新たな出会いを迎えることができました。芸は身をたすくですね。