背中ニキビ

1日だけでも背中ニキビを消せる?私がバレずに隠した方法とは?

背中ニキビと隠す2

私のコンプレックスは背中ニキビでした。

背中ニキビが大量に出てしまう私は、友人に温泉旅行に誘われても行くことが出来ず、海水浴も断り続け、普段はとても仲が良いのに、夏場と旅行になると付き合いが悪いと言われ、言われてもほとんど断りいかない私です。

たまに同行しても水着も着ない、温泉もみんなと一緒には絶対に入らない、すると有らぬ噂も立ち、素肌を見せられない何か大きな問題が体にあるのではないかと影で言われていることも分っていました。

それでも、背中ニキビを見せてしまえば、不潔そうと思われるのではないか、気持ちが悪いと思われるだろうと絶対に見せることが出来ません。

実際は私も友人と温泉旅行に行ったり、水着を着て遊んだり、普段もおしゃれなオフショルの服などを着たいと思っていました。

そこで、私はニキビをなんとか1日だけでも隠すことはできないのか?と思い、ニキビの隠し方を調べ、実際に試してみたのです。

ニキビを隠す際は、綺麗に隠すためのポイントや、ニキビを隠す際にやり方を間違えると悪化させてしまうこともあるため、正しく悪化させないように隠す必要があります。

ニキビを悪化させずに隠す方法と、隠した結果どうだったのかをご紹介します。

そして私が背中ニキビで悩まなくても良くなった、背中ニキビを気にせずおしゃれも、外出も楽しめるようになった方法もご紹介してきます。

背中ニキビを1日だけでも隠したい!正しい方法は?

背中ニキビを一日だけでも隠したいという時がありますよね。

温泉に行く日、海水浴に行く日、背中が見える衣類を着たい日、着なければいけない日。

そんな時の応急処置として隠し方をご紹介します。

但し、隠し方にもニキビを悪化させてしまう方法があるため、悪化させることなく隠せる方法をご紹介します。

ニキビを悪化させてしまう隠し方

ニキビを隠すことが出来ても、ニキビを悪化させてしまう隠し方は避けたいですよね。

油分の多いコンシーラーで隠す

油分の多いコンシーラーはカバー力も高く、崩れにくく、ニキビを隠すことが出来ます。

しかし、コンシーラーに含まれている油分がニキビの原因となるアクネ菌の増殖の原因となり、ニキビを悪化させてしまうのです。

また、ウォータープルーフタイプのものなどは特に、塗る際も負担が大きくかかりますが、その後クレンジングする際も刺戟を与えてしまう原因となり、ニキビを悪化させてしまう可能性が高いのです。

油分の多いコンシーラーで隠すのは辞めましょう。

髪の毛で隠す

髪の毛を結ばずに背中を髪の毛で隠そうとすると、髪の毛に付着しているホコリや雑菌により、刺戟を受け、ニキビが悪化してしまいます。

ニキビを悪化させずに隠す方法

ではニキビを悪化させずに隠す方法です。

コンシーラーで隠す

■コンシーラーの選び方
  • ニキビ用のコンシーラーを使用する
  • カバー力は高いものの落としやすいものを選ぶ
  • 色は肌の色に合わせるものの、イエロー系やグリーン系だとニキビの赤みを隠せる

またその他以下の条件にも見合うコンシーラーがおすすめです。

  • 医薬部外品のコンシーラーでありながら、抗炎症成分等の有効成分配合のものを
  • ノンコメドジェニックテスト済みでニキビの元であるコメドが出来にくいもの
  • 油分が少ないもの
  • UVカット効果のあるものを(紫外線の刺激による悪化を防ぐ)

そしてコンシーラーの塗り方も重要です。塗るときはブラシを使用して塗ります。

ブラシを使用することで、ニキビに触れる回数を減らしダメージを軽減し、手の雑菌の付着も防がれるため、ニキビの悪化を防ぐことができます。

■ブラシの選び方
  • 平べったい形のもの
  • 先端に丸みがあり、刺激が少なく塗れるもの
  • 人工毛で出来ているもの(洗浄可能で清潔を保ち使用できる&獣毛のものは洗うと傷みやすい)
■コンシーラーの塗り方
  • 下地を塗る。
  • コンシーラー手の甲に出し、馴染ませながらブラシにコンシーラーを取る
  • ニキビから少しはみ出すように多めにコンシーラーを塗る
  • フェイスパウダーでべたつきを抑え、肌にコンシーラーを密着させる

ブラシを使用し終わったらティッシュなどでコンシーラーをしっかりと落とし保管し、次回使用します。

時間がある場合は毎日洗浄したほうがよいものの、時間がないという場合は週に1、2回は最低でも洗浄しましょう。

私が使用してみたコンシーラーは、NARSのソフトマットコンプリートコンシーラーを使用していました。

ミネラルファンデで隠す

背中ニキビの場合、1,2個ニキビが出来てしまっているという場合は、コンシーラーで隠す方法で隠すことが出来ますが、広範囲にたくさんの背中ニキビが出来ているときは、コンシーラーで1つ1つ隠していく事も難しく、不自然に見えてしまいます。

そこでミネラルファンデーションで一気に隠す方法もあります。またミネラルファンデーションはニキビを悪化させずに隠すことが出来ます。

■ミネラルファンデーションの選び方
  • 天然のミネラルも含まれているというミネラルファンデではなく、天然のミネラルだけで作られているものを
  • クレンジング要らずで石鹸で落とすことが出来るものを
  • 油分が含まれていないものを
  • 合成界面活性剤やポリマー、タール色素などが使用されていないものを
■ミネラルファンデーションの塗り方
  • スキンケアとして保湿剤を塗る
  • 日焼け止めを塗る(ミネラルファンデにUVカットが付いている場合は省く工程)
  • パウダー状の下地を塗る
  • ミネラルファンデーションを塗る

フェイスブラシにミネラルファンデーションをとり、円を書くように塗っていきます。

一度塗りでは隠せず気になる部分の背中ニキビには、重ね塗りをしましょう。

指にミネラルファンデーションをとり、ニキビの上にポンポンと塗り重ね、境目を軽くぼかします。

私が使用したミネラルファンデーションはエトヴォスの紫外線もカットでき、ブラシも付いてくるものです。

ニキビ隠しテープで隠す?!

ニキビ隠しテープで隠すことも出来ます。

肌に直接、半透明のニキビ隠しテープを張りつけることで、ニキビやシミなどを隠すことが出来ます。

厚さは0.025㎜であり、テープを張り付けている感は無く自然な仕上がりとなります。

赤みがあるニキビや凹凸のあるニキビも隠すことが出来ますし、紫外線防止効果もあります。

但し治療の効果は無く、隠すだけのアイテムです。

医療用粘着剤を使用しているため、かぶれにくく使用できるという点もうれしいポイントです。

しかし、注意点として、化膿しているニキビや潰れてしまって傷となっているニキビ部分、赤みが強く酷く炎症を起こしている、ニキビに膿を持っているという場合には使用できません。

背中のニキビを隠した結果は・・・?

私は背中のニキビを隠す方法を実践しました。

もちろんニキビを悪化させることなく隠せる方法で行いました。

背中は塗るのが大変!時間もかかる・・・

まず、背中にコンシーラーやミネラルファンデーションを塗って隠す方法ですが、どちらも背中であるため塗るのが難しい、上手く綺麗に塗れないという事態が発生しました。

顔のニキビや背中にニキビが1,2個しかないという場合は、綺麗に隠すことが出来る方法でしたが、背中であるため、直接見れず、合わせ鏡で確認しながら塗るしかなかったり、背中ニキビの数が多く、全てを隠そうとするとムラが出来てしまい不自然な仕上がり、なんとか隠すことが出来たと思ったときには、塗り始めてから2時間も経過していました。

また、実際に海水浴などにはいかず、自宅で暑い部屋で過ごして汗をかいてみたり、湯船に浸かって実験してみたところ、汗で徐々に崩れてきてしまい、べたべたでニキビも見え隠れして汚い背中となりました。

また湯船に浸かっても同じように、消えますし、体を洗えば綺麗に落ち、背中ニキビ丸見えなので温泉には絶対に不向きです。

水気で濡れない状況下であれば、塗るのに時間はかかってしまいますが、塗り隠すことが出来ます。

ニキビ隠しテープで隠すと・・・

まず炎症が少しでも起きている赤ニキビの上から張ると隠せるものの、多少の痛みと後々痒みをかんじてしまい、張っているのが苦痛でした。

また、剥がすときも痛みを感じ、炎症より酷くなってしまいました。

しかし、ニキビ跡や炎症が治まり治りかけの背中ニキビを隠す分には自然な仕上がりで隠してくれるためおすすめです。

但しニキビを治してくれる効果は全くないため、一日だけどうしても隠したい時に使用するだけのアイテムです。

ニキビを隠すのは辞めよう!治すことが大切!!

ニキビを隠す方法は、結局ニキビを治すことには繋がらず、悪化させないように隠すことが出来ても、毎日隠していたら負担により悪化は免れません。

また、背中ニキビであるため、隠すためにかなりの時間を費やさなければいけませんし、隠した部分が汗などで崩れてしまうのを何度も確認し、塗り直しも必要となります。

何度も何度も背中を合わせ鏡で確認して、塗り直してという行為が面倒であり、海水浴場などで何度も隠し治すのは不自然でしかなく、現実的に不可能です。

これまでのように衣類で隠し続けるしかないとも思いましたが、衣類で隠す方法も悪化の原因になってしまい、どんどん背中ニキビを増やしてしまう原因となるのです。

暑くても、どこかへ出かける時も、必ず背中が見せない衣類をしっかり着ていれば隠せます。

しかし、隠せていても、衣類との摩擦や蒸れで湿度が高くなりアクネ菌の増殖を促し、結局はニキビが悪化してしまうのです。

背中ニキビがコンプレックスでニキビは隠すことで現実から逃れることはできても、どんどん背中ニキビのせいで自分の行動が縛られたり、自分の幸せが遠のいてしまいます。

自分に自信を持てず、何事も上手く行かないような、何か問題が発生すれば背中ニキビのせいだとイラついてしまうような生活を送ることとなります。

私は背中ニキビがあったおかげで、友人関係にも壁ができ、恋愛もろくにできず、四季の訪れも背中ニキビを隠すことが面倒で嫌だったり、何か上手く行かなくなると背中ニキビを恨み、前向きに過ごすことが出来なくなりました。

そんな中、久しぶりに読者モデルをしている友人と海に行く事になりました。

もちろんモデルというだけあって、肌はとっても綺麗です。

その日は日差しもさほど強くなく、入念に朝に隠した部分が崩れず綺麗に隠せていたため、

上着を脱ぎ、水着で過ごしていました。

すると読者モデルをしている友人から「背中ニキビに悩んでる?結構あるよね?」と言われたのです。

隠すことが出来ているはずなのになんで?!

しかもデリカシーないよ・・・!!と思ったのですが、その友人も実は背中ニキビで悩んでいて、モデルの仕事が出来ない時期があり、必死に隠した経験があったから、私が塗って隠している事に気づいたと教えてくれたのです。

そして、背中ニキビがあったとは信じられないくらい肌が綺麗な友人は、なぜ背中ニキビを無くすことが出来たのか、どうやって綺麗な背中を取り戻したのかを教えてくれました。

その友人が使用したアイテムは【Jitte+(ジッテプラス)】という保湿剤で読者モデル仲間の間でも有名な商品だというのです。

背中ニキビ治す保湿剤?!保湿で治るの?

背中ニキビを治すことが出来るという保湿剤はJitte+という保湿剤でした。

保湿剤で背中ニキビが治るとは思えませんでしたが、Jitte+を知れば知るほど効果がありそうで使いたくなったのです。

私が肌が綺麗な読者モデルとして活躍している友人から聞き、試したくなった魅力をご紹介します。

普通の保湿でニキビは治らない!

通常、保湿剤の使用だけではニキビを治すことが出来ません。

ニキビを治すためには、ニキビの原因である菌を無くし、清潔を保ち、乾燥を防ぎ、ニキビの起きない強い肌へと改善する必要があります。

そこで背中を清潔にして、炎症を薬で抑え、乾燥を防ぎ刺激に強い肌へと改善するためには保湿が必要となります。

しかし、背中の皮膚は顔の約5倍もの厚さがあり、一般的な保湿剤は浸透せず肌に潤いを与え、背中ニキビが出来ない強い肌を手に入れることはできません。

JITTE+はなぜ背中ニキビに効く?!

一方で【Jitte+(ジッテプラス)】は、背中のように皮膚が厚い部分にも潤いが浸透するほどの保湿力と浸透力があります。

通常潤いを与えるためにヒアルロン酸が配合されているものの、更に保湿力と浸透力を高めるために、Jitte+ではアクアトリプルヒアルロン酸という成分が配合されているのです。

大きさのことなるヒアルロン酸が3種類配合され、更に浸透力を高めるためにナノセラミドも配合されているため、肌の表面から深層までしっかりと潤いが浸透し、皮膚が満たされ乾燥が改善されます。

また肌の深層まで潤いで満たされるため、潤いのある皮膚が続きます。

Jitte+の使用で保湿をすることで、ニキビになりやすい背中は油分の水分のバランスが悪く、乾燥し、菌の刺激等を受けやすくニキビが起こってしまうものの、水分と油分のバランスを8:2という黄金バランスに導いてくれることで、刺戟に強くニキビが出来にくい肌へと改善してくれます。

更に、保湿効果だけではなく、Jitte+は洗浄効果もサポートしてくれて、3つの有効成分が配合されていることで、抗炎症作用と毛穴の黒ずみや毛穴の乱れを改善しながら、毛穴の汚れを洗浄してくれます。

また、美白効果もあり、メラニンの生成を抑制してくれることで、ニキビ跡を防ぐことができ、出来てしまったニキビ跡を消すためにも効果を発揮してくれます。

Jitte+には保湿効果、洗浄効果、美白効果とニキビに必要な作用が整った保湿剤だったのです。

なぜJITTE+を購入した?

【Jitte+(ジッテプラス)】を購入した要因はニキビに効きそうというだけではありませんでした。

他にも、無添加で肌に刺激となるパラベン・アルコール・着色料・鉱物油・合成香料が不使用で肌に優しく使用できる保湿剤でした。

スティンギングテストというものも行われており、皮膚科専門医立ち合いの元、塗った時のヒリヒリ感やかゆみを評価するテストにも合格していて、使用前と後の状態も確認され実証されているということで信頼も出来ました。

使い切っても90日間返金保証付きというかなり大胆で安心できるサポートもついていましたし、何か問題があったり、使い方の質問などがしたい時は電話で直接効くことが出来るニキビケアサポートもついていたりと、安心して購入できるなと感じ、購入して試すことにしたのです。

私はお得な定期コースだと、6900円の保湿剤が初回980円ということで定期コースで購入しました。

背中を隠すは辞めました!見せられる背中に・・・

私は、Jitte+を購入し、保湿ケアを始めました。

ゴシゴシ擦らず優しく正しい洗浄を行った後、Jitte+での保湿を行いました。

朝晩2回の使用がおすすめということで、私は夜の入浴後と朝の着替えの際に塗り続けました。

ニキビが出ている部分だけではなく、その周りにも広範囲にわたって塗るのが良いという事もあり、背中を見なくても全身に塗り広げることができました。

香りはほんのり柑橘系の香りがしてリラックスできて塗ることに苦痛を感じず塗り続けることができます。

塗り始めてから約3カ月ほど経ち、私の背中には背中ニキビが一切ない綺麗な背中を取り戻すことが出来ました。

徐々に背中ニキビの炎症が治まっていき、小さくなり、いつの間にか久しぶりに綺麗な背中となったのです。

その後も【Jitte+(ジッテプラス)】での保湿を続け、背中ニキビがボツボツと出てしまうことは無くなりました。

今では友人と海水浴に行く事も出来るようになり、温泉も楽しむことが出来ています。

おしゃれも背中を気にせず出来るようになり、自分に自信が持てるようになったのです。

背中ニキビを治すことができ、今までなんでも後ろ向きになってしまっていた人生が、前向きに積極的に過ごせるようになり、人生を謳歌出来ているような毎日へと変えることが出来たのは、Jitte+に出会えたおかげです。

背中だけではなく、全身に使用でき、全身ニキビに悩まない生活を続けることが出来ています。

あの時読者モデルの友人と海へ行き、背中ニキビを隠していることをばれたときは、本当に最悪な気分でしたが、あの時気づかれて、Jitteを教えてもらえていなかったら今でも隠し続けて悩み続けていたのだろうなと思います。

Jitte+(ジッテプラス)の公式サイトはこちら